シバラヤ・ベーシックスクール 電気・水道設備募金のお願い

シバラヤ・ベーシックスクール校舎の画像

ネパール連邦民主共和国・シバラヤ・ベーシックスクール(小中一貫校)電気・水道 設置工事

経緯

ネパール連邦民主共和国に、10月26日~11月5日帰国まで9日間、河口湖町「素和美(すおみ)小学校6年生6名」が、全国初の修学旅行が行われました。
これは、素和美小学校からの要請により、15年間の実績交流がある「紅富士太鼓」が引率を務めさせて頂きました。

現況

その際、ネパール第二の都市ポカラ市内から山道1時間の場所に位置する、「シバラヤ・ベーシックスクール」での交流を行ってきました。日本・ネパールの子供たちによる交流は、思った以上の成長に目を見張るものがありました。
ネパール政府の慢性的な資金不足から何十年も電気も無く、水道も引かれていませんでした。「雨水をためて節約しながらの授業を行っています」と、校長先生が話されていました。また、ピーク時には200名の生徒がいましたが、現在17名です。
薄暗い、雨漏りのする教室で授業を行っている姿に、恵まれている「日本の子供たち」が、募金活動へと動き出しました。 

つきましては、皆様へ「ネパールの小学校」への募金のご協力をお願い申し上げます。

なお、1万円以上のご寄付をいただいた方々のお名前を、学校に設置する寄付一覧のプレートに刻みます。

平成29年11月

実行委員会
紅富士太鼓/素和美小学校/大月ロータリークラブ/甲府ユネスコ協会/ネパール現地NGO法人/ネパール日本友好協会

募金要項

締め切り:2月末日(訪問日:3月28日〜)

  1. 電気工事引込費用  20万ルピー
  2. 室内電気設置費用  3万ルピー
  3. 水道敷設費用  10万ルピー
  4. 学校用水道設置費用  2万ルピー
  5. 不要なパソコン  5台
  6. 不要なズック  20足
  7. 現地スタッフ経費  10万ルピー 

合計  45万ルピー(49.5万円)

募金先

こちらのチラシをご参照ください。
シバラヤ募金