粟井英朗財団による新『世界平和太鼓』制作開始

2018年春から計画されていた「新・世界平和太鼓」の製作が始まりました。
2001年1月1日「ゆく年くる年」での制作発表から15年間が過ぎ、その間に建国が5mの太鼓を制作して現在の太鼓で世界一となっています。
この度、さらに大きい「新・世界平和太鼓」の製作が、富士山の銘水株式会社・粟井英朗氏により開始されました。粟井氏の所有する、景観が良くて富士山が正面に見える場所が設置場所となります。

制作:浅野太鼓店

2019年5月9日、浅野太鼓店との打ち合わせが、設置場所となる粟井氏の庭園で行われました。

2018年12月初旬には合成皮による試作品が完成。
大きさ 5m以上
設置場所 粟井英朗氏 敷地内(富士山が一望できる、広さ約1万坪の場所)
建物 太鼓堂制作 8間×4間=32坪(常設イベントホールとして使用)
完成時期 2019年中頃
費用 粟井英朗氏による制作
今後の計画 太鼓フェスティバル等の定期的な演奏