『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

公演スケジュール

2017年

日程 イベント名 会場
4月8日 厄王山 大月市
4月9日 真木さくらまつり 大月市
4月9日 そだち園 山梨市
5月3日 台日文化交流 勝山村
5月28日 牧丘ヒルクライム 山梨市
11月27日 小菅小学校 小菅村

活動報告

在ネパール日本国大使館 浜田一等書記官離任

2013年より5年にわたり、紅富士太鼓ともども大変お世話になりました。
元在ネパール日本国大使館浜田清彦一等書記官(広報文化担当)がこの度離任され、在ニュージーランド日本国大使館に赴任されました。
長い間、大変なご尽力をいただきましたことを、紙面上ではございますが感謝申し上げ御礼申し上げます。

写真:2015年石岡会長が設立したネパール日本友好協会発足パーティーにて。左から 浜田一等書記官、小川特命全権大使、鶴保内閣府特命大臣

NPO法人国際ブリアー 市内小学校に文房具寄付

3月27日、今年も身延町佛光山本栖寺を拠点に活動するNPO法人国際ブリアーの皆様と大月市教育委員会 小泉 克行教育長を訪問し、4月に大月市内小学校に入学をする子供たちに使ってもらうための文房具をお渡ししました。
国際ブリアーのお手伝いを初めて約6年が経ちます。佛光山本栖寺の如がい(にょがい)副住職はじめ皆様の活動には本当に頭の下がる思いです。これからも少しでもお役にたてますよう協力をしていく所存です。

第39回 陸上自衛隊富士学校音楽隊定期演奏会

3月4日小山町総合文化会館金太郎ホールにて、陸上自衛隊富士学校音楽隊定期演奏会が開催され、陸上自衛隊のオピニオンリーダーを務める石岡会長がご招待を受け演奏会を観覧させて頂きました。

第一部、第三部は富士学校音楽隊による吹奏楽演奏、第二部では滝ケ原雲海太鼓・北富士天王太鼓による和太鼓の演奏でした。
自衛隊の吹奏楽演奏と言えば、吹奏楽になじみのない方にもその名声は知られているとは思いますが、和太鼓チームについては多くの方が演奏を聴く機会が余り無いのではないでしょうか。
今回演奏を披露された北富士天王太鼓は昭和51年、【大月市の天王太鼓保存会】の手ほどきを受けて誕生したチームであるとのこと。本年の紅富士太鼓「ふれあいコンサートinおおつき」にゲスト出演していただけるよう要請をしております。
こちらもご期待ください!

› 続きを読む

海外文化交流活動

2015年(平成27年)ネパール

ネパール大地震 支援ボランティア