『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

公演スケジュール

2017年

日程 イベント名 会場
5月28日 牧丘ヒルクライム 山梨市
8月5日 かがり火祭り 大月市
9月17日 高岩神社 大月市
11月 下山小学校 身延町
11月26日 ふれあいコンサート 大月市
11月27日 小菅小学校 小菅村

活動報告

障がい者支援施設『育ち園』で演奏しました。

2017年4月9日(日)牧丘町の障がい者支援施設「育ち園」での演奏でした。
午前中は雨が降っていて施設内での演奏の予定でしたが、演奏直前に晴れてきて急きょ外での演奏になりました。
 施設の利用者の皆さんや、スタッフの方に大変喜んでいただきました。

『厄王山』春の祭典にて演奏しました。

 2017年4月8日(土)大月市御太刀の「厄王山」春の祭典に呼んでいただきました。
こちらは毎年年に2度(春・秋)の祭典で紅富士太鼓の演奏機会をいただいています。


演奏の後はたくさん並んだ屋台でおなかを満たしました♪
小さいメンバーはいつも楽しみにしているイベントです。

在ネパール日本国大使館 浜田一等書記官離任

2013年より5年にわたり、紅富士太鼓ともども大変お世話になりました。
元在ネパール日本国大使館浜田清彦一等書記官(広報文化担当)がこの度離任され、在ニュージーランド日本国大使館に赴任されました。
長い間、大変なご尽力をいただきましたことを、紙面上ではございますが感謝申し上げ御礼申し上げます。

写真:2015年石岡会長が設立したネパール日本友好協会発足パーティーにて。左から 浜田一等書記官、小川特命全権大使、鶴保内閣府特命大臣

› 続きを読む

海外文化交流活動

2015年(平成27年)ネパール

ネパール大地震 支援ボランティア