『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

世界平和太鼓移転作業が完了しました。

世界一の大太鼓「世界平和太鼓」は、21世紀の幕開けとなった2001年1月1日0時00分から打ち鳴らされ、“NHKゆく年くる年”の除夜の鐘と共にスタートしました。

当時、紅富士太鼓と山梨県太鼓連盟の108人メンバーとの共演で、世界73ヵ国へ発信されました。
あれから17年。当初、大月市の「笹一酒造」に観光の目玉として展示してきました。
その間、天皇皇后両陛下来県での演奏、大月市かがり火祭り、富士急ハイランドでの世界一のジェットコースターとの共演などこなしてきたのです。

しかし12年の歳月で「心」「舞」両方の皮に亀裂が入り、やむなく太鼓道場に撤収されていました。
その後の4年間で保管場所の模索や、故天野宣先生のお力をお借りして1メートル近い亀裂の修復作業を行ったものの、打ち鳴らせるだけの強度が得られず、また、理想とする保管場所もなかなか見つかりませんでした。

そしてこの度『富士山の銘水株式会社 粟井社長』のご厚意で富士吉田にある粟井社長所有の庭園に移転いたしました。
これから皮の修復を行い、再び皆様にお披露目することができます。もうしばらくお待ちください。

公演スケジュール

2017年

日程 イベント名 会場 時間
9月2日 牛倉神社祭典 上野原市 19:30〜
9月9日 ピュア総合フェスタ 甲府市 11:00〜
9月10日 厄王山祭典 大月市 18:30〜
9月17日 高岩神社祭典 大月市 PM
10月1日 よい子の花火大会 富士吉田市
10月8日 帝京科学大学 上野原市 11:40〜
10月11日 大月市産業まつり 大月市
11月21日 下山小学校 身延町
11月26日 ふれあいコンサート 大月市 14:00〜
11月27日 小菅小学校 小菅村

ネパールとの文化交流の足跡を展示しています。

日本ステンレス工業株式会社「富士吉田店」にてネパール政府等からの感謝状、ネパールの写真、物産品を展示しております!
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

活動報告

第34回かがり火市民祭りで演奏しました。

去る2017年8月5日、第34回かがり火市民祭りが開催されました。
当初は雨が心配されましたが、無事に最後まで演奏することができました。
本年は、「富士山・エベレスト環境交流事業」で来日中のネパールの大学生8名がウチワ太鼓で参加してくれました。練習期間が1日だけだったにもかかわらず、上手に楽しそうに踊っていました。

都留第2中生徒合同練習の様子です。

2017年9月9日に都留第2中で行われる第50回文化祭にて、紅富士太鼓の曲「まつり」を演奏する予定です。
夏休みに入ってすぐに猛特訓が始まりました。

畑倉「春日神社祭典」で演奏しました。

2017年8月15日。畑倉「春日神社祭典」で演奏を披露しました。

› 続きを読む

海外文化交流活動

2017年(平成29年)ネパール

ネパール訪問団