『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

公演スケジュール

2017年

日程 イベント名 会場
6月25日 あじさい祭り 大月市
8月5日 かがり火祭り 大月市
9月17日 高岩神社 大月市
11月 下山小学校 身延町
11月26日 ふれあいコンサート 大月市
11月27日 小菅小学校 小菅村

活動報告

フルーツ公園での自転車ロードレース「JAPAN ヒルクライム in 乙女湖」で演奏しました。

2017年5月28日、山梨市のフルーツ公園にて自転車ロードレース「JAPAN ヒルクライム in 乙女湖」が開催されました。
多くの参加者の皆さんに景気を付けるため、スタートの合図とともに紅富士太鼓の演奏をご披露しました。
 

猿橋「橋上の月」で演奏しました。

2017年5月27日、毎年恒例の猿橋「橋上の月」にて演奏しました。
イベントの最初を飾る太鼓の音に近所の方や観光客の方々の温かい拍手をいただきました。

台湾・日本文化交流イベントで演奏しました。

2017年5月3日、勝山道の駅にて「台・日文化交流」イベントが開催されました。
いつも大変お世話になっております、佛光山本栖寺の主催イベントでした。当日は、着ぐるみ(?)を着た台湾の民族舞踊(写真一番右)など台湾の文化に触れることができました。

海外文化交流活動

2015年(平成27年)ネパール

ネパール大地震 支援ボランティア