『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

公演スケジュール

2019年

日程 イベント名 会場 時間
11月6日(水) 大月東中学校 大月市 午後
11月9日(土) 大月産業まつり 大月市 午後(昼過ぎ頃)
11月17日(日) ふれあいコンサート 大月市民会館
12月5日(木) かえで支援学校 甲府市

※日程は変更になる事があります。

第36回 大月市かがり火市民祭りでの演奏が内閣府「beyond2020」に認定されました。

8月3日(土)に行われた第36回大月市かがり火市民祭りでの紅富士太鼓の演奏が、内閣府推進の「beyond2020」(ビヨンド・ニーゼロ・ニーゼロ)に認定されました。

「beyond2020」についてはコチラ↓
beyond2020のバナー

このプログラムの認証は、今年5月に河口湖で開催された「第7回 台日交流イベント」での演奏に続いて2度目となります。今回も英語と中国語の通訳を配置して、和太鼓という伝統的な日本文化を国内外の人々にアピールいたしました。
紅富士太鼓は毎年、地元大月市の市民祭りである同祭に参加しています。今年も多くの見学客が舗道を埋め尽くす中、当太鼓チームも和太鼓の演奏やお囃子の練り歩きで祭りの盛り上げにひと役買いました。

On Saturday 3th August, “36th Otsuki Bonfire Festival” held in the center of the city. “Otsuki Bonfire Festival”(or “Otsuki Kagaribi Matsuri”)is the largest festival in the city. Our performance was certified of beyond 2020 program.

Many spectators lined the roadsides of central Otsuki city to see the festival, we had English and Chinese interpreters on that day.

About “beyond2020” in english ↓
beyond2020のバナー

活動報告

2019年9月15日/大月市 初狩地区高岩神社大祭

2019年9月8日/大月市 駒橋地区薬王山大祭

2019年9月8日/甲府市 ぴゅあ総合フェスティバル

› 続きを読む

海外文化交流活動

2019年(令和元年)ネパール

第14次ネパール訪問団

2019年7月16日〜30日