『打てば響く』人づくりを目指して

紅富士太鼓の結成は平成9年(1997)1月。そのきっかけとなったのは母体である日本ステンレス工業(株)が行った阪神大震災のボランティア活動。共に参加した青年達の心の成長を目の当たりにし、感動したことでした。この経験を何らかの形として残していきたいと考え、それならば「打てば響く」様な人づくりをとの思いで紅富士太鼓を結成しました。
豊かな時代の傾向として、現在は何かに打ち込めるものが少なく、無感動の時代と言われております。特に地域社会の中で、心の交流を持てる場所がなくなっているのではないでしょうか。
紅富士太鼓は、太鼓や国際交流を通じ、そういった心の交流が出来る場所にしたいと思っています。

お知らせ

公演スケジュール

2019年

日程 イベント名 会場 時間
5月4日(土) 台日文化交流会 河口湖大池公園 11:00
8月3日(土) かがり火祭り 大月市
9月15日(日) 高巌神社大祭 大月市初狩小学校 夕方
10月16日(水)〜23日(水) ネパールチャリティーコンサート カトマンズ
11月16日(土) ふれあいコンサート 大月市民会館 午後
12月5日(木) かえで支援学校 甲府市

※日程は変更になる事があります。

3基目の「新・世界平和太鼓(仮)」制作開始

本年春から計画していました「新・世界平和太鼓」を制作いたします。
2001年1月1日「ゆく年くる年」での制作発表から15年間、建国が5mの太鼓を制作し、現在の太鼓で世界一となっています。
この度、さらに大きい「新・世界平和太鼓」が、富士山の銘水株式会社・粟井英朗氏により制作が開始されました。粟井氏の所有する景観が良くて富士山が正面に見える場所が設置場所となります。
浅野太鼓店による合成革の試作品が12月初旬に完成。新元号に合わせ完成の運びとなる予定です。

制作:浅野太鼓店

大きさ 5m以上
設置場所 粟井英朗氏 敷地内(富士山が一望できる、広さ約1万坪の場所)
建物 太鼓堂制作 8間×4間=32坪(常設イベントホールとして使用)
完成時期 2019年中頃
費用 粟井英朗氏による制作
今後の計画 太鼓フェスティバル等の定期的な演奏

活動報告

2019年2月15日/大月道場練習風景

イベントが少ないこの時期ですが、この日、大月道場は見学者の方が多数お見えになり、ものすごい熱気でした。
イベントが増える春に向かって頑張りましょうーーー!!!

2019年1月1日/山梨市・根津記念館

2019年の幕開けです。
山梨市の根津記念館にて初打ちを行いました。
今年は太鼓の演奏に合わせ、書道家で静岡県富士宮市在住の志村雅芳先生の書道パフォーマンスも披露されました。

【書初め】今年の抱負

2018年12月21日/猿橋道場大掃除

猿橋道場、恒例の年末の大掃除を行いました。
普段から練習終わりにお掃除はしているものの、はやり隅々まできれいになると気持ちがいいです!
来年の練習は1月11日から始まります!

› 続きを読む

海外文化交流活動

2018年(平成30年)ネパール

第13次ネパール訪問団